書籍

書籍

【書籍】文豪聖地さんぽ

芥川龍之介、谷崎潤一郎、森鴎外など、 明治~昭和期に活躍した文豪が愛したお店のガイドブックです。 太宰が飲んだお酒、乱歩が気に入ったお饅頭など手頃なものから、名作を執筆した宿まで掲載されています。 文豪の資料館情報も充実 […]

書籍

【書籍】金魚ノ歌

金魚絵師・深掘隆介作品集! 表紙の写真は「升に金魚を入れている」のではありません。 なんと、描き上げた絵なのです。 升や木桶に限らず、どんなものにも金魚を住ませてしまう魔法のような作品。 夏の暑さを忘れさせる静かで爽やか […]

書籍

【書籍】a day in the life 安西水丸

「大切にしていたのは、がんばらないこと」 「少年の目を持った観察者でありたい」 安西水丸さんは、漫画、エッセー、イラストレーターなどで活躍。 村上春樹の小説の挿絵を思い出す方が多いのでは。 本書はオールカラーで描かれたイ […]

書籍

【書籍】ルドルフとイッパイアッテナ(文庫版)

「名前は何て言うの?」 「ああ。名前はイッパイアッテナ」 ひょんなことから家から離れてしまったルドルフ。 行き着いた町で、教養の有る虎猫「イッパイアッテナ」に出会う・・。 1987年に出版されて、多くの人に読まれた「ルド […]

書籍

【書籍】ひとはなぜ戦争をするのか

アインシュタインとフロイトが手紙で対話していたのをご存知ですか? 宇宙と心。果てない闇に理を見出した2人の対話。 テーマは「戦争」についてー。 本書はアインシュタインとフロイトの手紙。 そして養老孟司、斎藤環による解説が […]

書籍

【書籍】コーヒーと一冊シリーズ

皆さんに質問です。 お手持ちの本、おしまいまで読みきっていますか? 本を楽しみに買ったのに棚に積んだまま、途中まで読んだけど忙しくてそのまま、 という方が多いかもしれません。 本は読んでいる最中が楽しいですが、 「読み切 […]

書籍

【書籍】姉・米原万里 思い出は食欲と共に

「しかし、万里は少し臆病な少女だった。」 ロシア語同時通訳、小説家、エッセイストをされていた言葉の達人、米原万里さん。井上ユリさんが姉・米原万里さんの記憶を記した著作です。 米原さんの超然とした文章から感じる印象とは裏腹 […]

書籍

【書籍】世界初の相撲の技術の教科書

白鳳の優勝を飾った東京場所。次は名古屋場所ですね。 今回ご紹介するのは「相撲競技者から見た相撲技の解説本」です。 土俵でよく見る「がっぷり四つ」「つっぱり」。 純粋な力較べに見えますが、実際は身体運びと腕の使い方が勝敗を […]