書籍

【書籍】湘南幻想美術館 湘南の名画から紡ぐストーリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南地区には数多くの美術館があります。
鎌倉だけを取り上げても、鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム、鎌倉近代美術館 別館、鏑木清方美術館、葉祥明美術館、鎌倉国宝館など。

本書は著者の太田治子さんが、湘南の美術館が所蔵・展示している世界の名画のささやきから物語を紡いだ作品集です。絵画を愛する著者だからこそ書ける本。
見開き片側が絵画、反対側が短編物語になっています。

月刊「かまくら春秋」で掲載している連載記事「湘南の名画から紡ぐストーリー」の約3年分をまとめたもの。現在も連載中です。

もし一枚の絵が生きた人間であったとしたら、「これは違う」とクレームがとびかうことだろう。そうわかっていても、私の気ままな心は、いよいよ自由に空想から幻想へと、勝手にその翼を広げていった。こうして一冊の本となると、改めてその気ままさに恐縮する。

しかし私の幸せな気持ちに変わりはない。

一枚、一枚の湘南の名画に、心から感謝しつつ。

本書「はじめに」より

商品情報

湘南幻想美術館 湘南の名画から紡ぐストーリー
かまくら春秋社
1,500 円(本体価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*