書籍

【書籍】鎌倉うずまき案内所【平成を6年ごとにさかのぼりながら繋がる6人の物語】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悩みごとで頭の中がいっぱいになったら鎌倉に来るといいでしょう。
ふぅーと意識が薄くなった時には「鎌倉うずまき案内所」の前に立っているはずです。
薄暗い螺旋状の階段をおそるおそる降りたあなたに、小柄なお爺さん二人がこう言います。

「はぐれましたか?」

「鎌倉うずまき案内所 」本文より

悩める人物が不思議な案内所をきっかけに、現状に向き合う物語。
誰にでも相談できるものでないから、悩み続けるものです。

性別と年齢は別にして、似たような悩みを抱えたことありませんか?
・会社を辞めたい20代男子
・ユーチューバーを目指す息子を改心させたい母親
・結婚に悩む女性司書
・クラスで孤立したくない中学生
・いつしか40歳を過ぎてしまった売れない劇団の脚本家
・ひっそりと暮らす古書店の店主

悩める6人は、現代から6年ごとにさかのぼって登場します。
2019年から始まるので、今が一番の読み始めどき。
「6年前、12年前は何をしていただろう?」と振り返りながら読むと一層楽しめます。

前の時代から次の時代へと、人は繋がっている。
「読み終えたあと、必ず最初に戻りたくなる。」と帯にあるように、読み返すごとに物語に入り込める小説です。

商品情報

鎌倉うずまき案内所
宝島社
1,480円(本体)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*