書籍

【書籍】鎌倉ダーチャ 【鎌倉の山中にセカンドハウスを作るまでの10年日記】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉は海があり、山があります。
駅から少し歩けば衣張山、天園、大仏などのハイキングコースがあり、山に入り、草木に触れることができます。

山に登り頂上で食事をすると、アウトドア心に火が灯り、
「野菜をたくさん育てて自給自足をしたい!」
「外で調理できる庭がある家。木々に囲まれた家に住みたい!」
などと、野性的な生活をしたくなります。

妄想のおしまいに思うのは、いつもこう。
「鎌倉でアウトドアを楽しめるセカンドハウスがあったらな…」

鎌倉ダーチャ = 鎌倉のセカンドハウス

本書「鎌倉のダーチャ」の著者 土屋マキコさんは都内の雑貨屋で働きながら、鎌倉に通っていらっしゃいます。鎌倉の山奥に土地を手にして、さまざまな食材や植物を育てられているそうです。

本書名の「ダーチャ」とは、

ダーチャとは、ロシアの菜園つきの素朴なセカンドハウスのこと

鎌倉ダーチャ「はじめに」

まさに、鎌倉のセカンドハウスですね。 

鎌倉のセカンドハウスを作るまでの道のりは…

本書は「ニワトコ桑の谷」ができるまでの10年間の日記。
鎌倉のセカンドハウスができるまでの経過がつづられています。

トイレは最重要課題でもあるし、逆に、考えることなど必要なく、好きにすればいいだけの話でもある。
たくさんの人が住む場所では完備しなければ問題になり、荒野にひとりなら好きな時に好きな場所で致せばよい。
そのどちらでもなく中間地点のニワトコ桑の谷のトイレ事情は、

0期 その辺で適当に
1期 藪の中に置いた非常用の簡易トイレ
2期 シートで四方を囲った中に置いた簡易トイレ
3期 2畳大の半透明ビニールハウスの中に置いた簡易トイレ
4期 1畳大の木造物置の中に置いたカナダ製コンポストトイレ

と、進化していきました。

(中略)

そして、水

飲み水にはならなくても、ちょっと手を洗ったり、畑の水やりには水があるとやはり便利。水道を引く費用の見積もりをお願いしたところ、最低で60万円。

鎌倉ダーチャ 本文

植物や虫たちとの格闘、庭で採れた食べ物、生活設備作りなどニワトコ桑の谷の生活が見えてくるようです。
著者のたくましさ溢れる文章と、写真が相まってぐいぐいと惹きこまれます。

商品情報

鎌倉ダーチャ ニワトコ桑の谷、晴耕雨読の10年記
株式会社ラトルズ
1,500円(税抜)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*