書籍

【書籍】鎌倉検定公式テキストブック 新版改訂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉検定公式テキストが新たに発売されました。
旧公式テキストは2011年発売されましたが(書籍名は「鎌倉観光文化検定 公式テキストブック 新版」)、掲載内容のリニューアルが必要になったために本書が発売されたとのことです。

新公式テキストが発売されて、鎌倉検定の試験範囲はどうなる?

鎌倉商工会議所の資料を一部抜粋致します。

新・旧公式テキストの扱いにつきましては、「移行期間」を設けて、旧テキスト(平成23年10月10日発行)も第14回の試験まで公式テキストとしてご使用いただけます。

第15回の試験からは、新テキストのみが公式テキストの扱いになりますので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。
(参照:鎌倉観光文化検定 公式テキストブックの改訂について(お知らせ))

2018年が第12回試験なので、2020年の第14回試験までは旧公式テキストを使えます。
2021年の第15回試験からは、新公式テキストから出題されるようになります。

新公式テキストには、新たな研究資料から分かってきた鎌倉〜戦国時代の事実など追加されています。
本書は鎌倉の歴史を広く情報を得るのに適しています。

商品情報

鎌倉検定公式テキストブック 新版改訂
かまくら春秋社
2,268円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*