書籍

【書籍】地形と歴史から探る 城塞都市 鎌倉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ鎌倉が「城塞都市」と呼ばれるのか?
それは、三方が山に囲われ南は海に面する天然の要害となっているからです。
源頼朝はこの地形に目を付けて、鎌倉を拠点にしたと考えられています。

では、この地形はいつからこのようになったのでしょうか?
縄文時代以前は現在の鎌倉駅周辺は海の中だったそうです。
源頼朝が入る以前の鎌倉の地形と歴史を紐解き、城塞都市としての鎌倉を探る一冊です。

商品情報

地形と歴史から探る 城塞都市 鎌倉
歴史新書
1,026円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*