松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】鎌倉文士とカマクラ

   

鎌倉文学館館長の富岡幸一郎さんの著作。
小林秀雄をはじめとした鎌倉文士のいた時代から、藤沢周さん、大道珠貴さんら現代文学者まで。
鎌倉文学の今昔が語られています。

鎌倉は文士のお陰で鶴岡八幡宮の山々が守られ、鎌倉カーニバルが開催されたりと文学界との関係は深いです。これからの文学館の企画展にも興味が湧く一冊です。

商品情報

鎌倉文士とカマクラ
銀鈴叢書
1,620円(税込)

 - 書籍, 鎌倉関連