絵本

【絵本】モノレールのたび

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ココン カカン ココン カカン」

車よりも高く、家よりも高い場所を走るモノレール。
頭上から聴こえる軽快なレールの音に合わせて、窓の景色が流れていきます。

この絵本は、大船駅から片瀬江ノ島駅までのモノレールの小さな旅を描いています。
まるで車窓を眺めているように、のんびりとした気分に浸れます。

商品情報

モノレールのたび
福音館書店
972円(税込)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*