松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】角野栄子の毎日 いろいろ

   


「魔女の宅急便」など1000冊以上の児童文学を生み出してきた角野栄子さん。
湧き続ける想像のみなもとは、生活の中にあるのかもしれません。

角野さんの創作の現場である自宅で、心がけていることが紹介されています。
色とりどりの家具や本、手作りの料理の写真とあわせて角野さんの紹介文を読むと、
ひとつの物語を読んでいる心地になります。

角野さんは鎌倉文学館で「角野栄子さんのおはなしの扉」をほぼ毎月開催されています。
直接会ってお話をうかがいたいですね。

商品情報

角野栄子の毎日 いろいろ
角川書店
1,598円(税込)

 - 書籍, 鎌倉関連