松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】東京遠足 遠足シリーズ2

   

遠足シリーズ第2巻が発売されました。
第1巻は鎌倉遠足。こちらで紹介しています。

鎌倉遠足で驚かされたことの一つが「鎌倉幕府の人物相関図」。
歴史的な出来事の裏には多くの人の協力、敵対があったのだと一目で分かるようにまとめられていました。

鳥の目のように全体を眺める解説が本書「東京遠足」においても発揮されています。
鎌倉幕府滅亡(1333年)から鳥羽・伏見の戦い(1869年)までの主な出来事が見開きの年鑑図にまとめられいます。

歴史的出来事の解説に始まり、江戸の地形の特徴、火事・河川氾濫の防災、祭りなど、
江戸から東京への道程を解説されています。

2020年の五輪に向けて、東京と鎌倉の歴史を「遠足シリーズ」で読み直しましょう。
歴史を見渡すのに最適な書籍です。

商品情報

東京遠足 遠足シリーズ2
㈱ウォレック
1,080円(税込)

 - 書籍, 鎌倉関連