書籍

【書籍】鎌倉湘南カフェ散歩 海と山と街と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鎌倉、逗子、葉山、茅ヶ崎と湘南エリアのカフェを、エッセーと写真で紹介する一冊。

著者の川口葉子さんは30年にわたり全国の1500軒以上のカフェをめぐり、紹介をされてきた喫茶文筆家です。
そんな川口さんが湘南エリアにおいて一目置く店舗が本書に収まっています。

鎌倉の飲食店は入れ替わりが激しいですが、街に根ざした店舗はあります。
本書のカフェは鎌倉市民なら行ったことがある、あるいは店名はずっとまえから知っている。そのような地に足の着いた店舗が揃っています。

しかし、それだけでは「安定したカフェを紹介した一冊」とまとめられてしまうかもしれません。本書はエッセーを読んでこそ価値があるのです。

カフェのオーナーの佇まい、店内内装の雰囲気、カフェがこれまでに歩んできた道、苦しかった時の話、お客さんの話、家族の話・・。
オーナーと親しいお客さんとのやりとりを聞いているような、優しいエッセーが綴られています。

ガイドブックなどでは見えなかったカフェの物語を読んでいると、いままで行っていなかったカフェが気になってきます。
お店が決まったら、巻末の地図を見てお店に向かいましょう。

文庫サイズなので分厚くても鞄にすっぽりと収まります。散策のお供にどうぞ。

商品情報

鎌倉湘南カフェ散歩 海と山と街と
祥伝社
907円(税込価格)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*