松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】逗子の別荘地時代 明治〜大正期

      2017/07/15

本書は品切れです。再入荷はありません。
追記:2017年7月15日

鎌倉の隣町「逗子」は別荘地として開発された街だったー

鎌倉の地域研究者として活躍されている島本千也さんの最新の著作。
逗子の街の変化を明治から大正期にかけての資料と写真で解説します。

小坪海岸に連なる漁船など、豊富な写真と文章で当時の様子が窺えます。
現在の逗子近域の街作りの歴史を知ることができる、興味深い一冊です。

本書の情報

逗子の別荘地時代  明治〜大正期
1,404円(税込)

 - 書籍, 鎌倉関連