松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】素読のすすめ

      2017/07/10

声に出して本を読んだのはいつだろう?

本書は「声に出したい日本語」で一大ブームを起こした斉藤孝さんと、
東北大学教授の脳科学者、川島隆太さんの共著。

素読といえば「子の曰わく、君子は器ならず」の論語を思い浮かべるように、
古典を音読することで言葉を頭に染み込ませることを目的としています。

本書では素早く音読することを推奨しています。
速く音読すると、ゆっくりと読む場合に比べて脳が活発になります。
目、口、脳の連携が磨かれるためでしょう。

今まで素読をされたことのない方におすすめの一冊。

小説の音読CDなどが販売されていますが、
自分で読んで、自分で聴くというのも面白いですよ。

本書の情報

素読のすすめ
致知ブックレット
648円

 - 書籍