松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】500匹と暮らした文豪 大佛次郎と猫

   

鎌倉を代表する作家のひとり・大佛次郎。
本書では大佛次郎が撮影した写真や、本人と猫との仲睦まじい写真が載っています。
「猫は生涯の伴侶」と語り、常に10匹以上の猫が住み着いていたとのこと。
猫への愛情が写真から見て取れます。
困った猫は放って置けないので野良猫も受け入れしまうのですね。

エッセー集【猫のいる日々】の写真集と呼べる内容です。
本書と併せてお読みになることをおすすめします。

500匹と暮らした文豪 大佛次郎と猫
小学館
1,620円(税込)

 - 書籍, 鎌倉関連