書籍

【書籍】コーヒーと一冊シリーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名称未設定

皆さんに質問です。
お手持ちの本、おしまいまで読みきっていますか?

本を楽しみに買ったのに棚に積んだまま、途中まで読んだけど忙しくてそのまま、
という方が多いかもしれません。

本は読んでいる最中が楽しいですが、
「読み切った〜!」
という爽快感も読書ならではの楽しみですね。


コーヒーと一冊シリーズ
は、
「読み切る感覚をもう一度」という考えのもと100ページ前後で書かれています。
「コーヒータイム」に読み切れるちょうどいい長さ。

編集者のぐち話や(K氏の遠吠え)、棋士を目指していた方の話(透明の棋士)など、面白いラインナップが並んでいます。

お隣のカフェでのコーヒータイムに、この一冊。いかがですか?

コーヒーと一冊シリーズ
ミシマ社
1,000円+税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*