松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】姉・米原万里 思い出は食欲と共に

   

IMG_4942

「しかし、万里は少し臆病な少女だった。」

ロシア語同時通訳、小説家、エッセイストをされていた言葉の達人、米原万里さん。井上ユリさんが姉・米原万里さんの記憶を記した著作です。

米原さんの超然とした文章から感じる印象とは裏腹に、慎重で意外なところで臆病風に吹かれるエピソードが綴られています。

姉・米原万里 思い出は食欲と共に
文芸春秋
1500円+税

 - 書籍