松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】ツバキ文具店

   

0520

雨宮鳩子は、鎌倉で代筆屋を営んでいる。
代筆屋とは祝儀袋に名前を書いたり、記念日に彫る文章を書いたり、命名書や看板、社訓や為書きの類の文字を書く仕事。

ある依頼を皮切りに、代書の仕事が舞い込むようになる。
依頼人の代わりに、言葉を紡ぎ、書いて、届ける。
鳩子が書いた代書は、本書にそのまま載っているので実際に読んで頂きたい。

昔を懐かしむのは、手紙に代表される心遣いかもしれませんね。

ツバキ文具店
幻冬舎出版
1,400円+税

 - 書籍, 鎌倉関連