松林堂書店

  鎌倉駅すぐの本屋

【書籍】日本の原風景Ⅲ 鎌倉入門

   

IMG_4658

鎌倉を知るための新たな書籍がかまくら春秋社から発刊されました。

13人の文化人や学者、宮司、住職まで鎌倉を深く知る方々の寄稿で構成されています。
さまざまな視点から見ることで、いにしえの鎌倉が今に蘇ります。

近藤誠一元(元文化庁長官)鎌倉の魅力と世界遺産への道
吉田茂穂(鶴岡八幡宮宮司)日本文化の深層
池田雅之(早稲田大学教授)小泉八雲の「鎌倉・江ノ島詣で」を歩く
伊藤玄二郎(星槎大学教授)鎌倉文士とその風土
尾崎左永子(歌人)鎌倉時代の歌人たち
太田治子(作家)鎌倉の作家とロマンス
河野元昭(東京大学名誉教授)鎌倉にみる近代絵画
後藤圭子(鎌倉彫博古堂当主)鎌倉彫の源流を辿る
錦昭江(鎌倉女学院中等学校高等学校校長)鎌倉幕府の興亡
大貫昭彦(鎌倉考古学研究所理事)鎌倉の神秘スポットを歩く
高井正俊(建長寺派前総務総長)本の礎を築いた鎌倉、そして禅
足立大進(円覚寺派前管長)ありがとうの人生
佐藤孝雄(鎌倉大仏殿高徳院住職、慶応大学教授)鎌倉大仏と研究の「曼荼羅」

日本の原風景Ⅲ 鎌倉入門
かまくら春秋社
2,600円+税

 - 書籍