玩具

【商品入荷】英字さいころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松林堂書店にさいころが届きました。

1センチ四方の可愛らしい大きさ。
ここちよい重さ。
しっとりとした手触り。
ぶつかる時のはじけるような音。
子どもの頃に遊んだ馴染みのあるさいころ。
でも、普通のさいころとどこかが違う・・?

item 160224-15

【さいころの目がアルファベットのさいころ】

さいころの6面にアルファベットが不規則に書かれています。

item 160224-17

適当に並べてみましょう。

item 160224-19

シンプルな単語ができました。

このさいころの面白いところは、
使えるアルファベットが限られているところです。

単語を作るにつれて、使えるさいころは減っていきます。
残るさいころをくるくると回し、アルファベットを探し、
それで単語を考える。
たとえば、残りのさいころを眺めたら、
「o」「c」「r」「o」
だったとします。

これでは、
「coro」?
「rooc」?
英単語にはなりません。

しかし、さいころを回すと他の面のアルファベットが見えます。
すると、
「o」「b」「k」「o」
このような面が見えるようになりました。

これなら、
「book」
本という英単語が作れます!
さいころと頭をぐるぐると回す体験ができるでしょう。
このように英単語を積み上げて作ったり、

item 160224-18
一文字ずつ入れ替えて作ったり、

item 160224-24
item 160224-25

適当に握ったさいころから、いくつの単語を作れるか考えるなど。

アルファベットと遊びまわる体験ができます。
松林堂書店のカウンター前にてお試し頂けます。

税抜価格:1,200円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*